晴:アート・イラスト作品制作過程

晴:アート・イラスト作品制作過程web

HARU’s creative works col_Mail.png

idoval_web漫画

IDOVAL webcomic

onlinecomic MANGA Scope size

IDOVAL : オリジナルウェブコミック/ 映画フレームサイズ(スコープサイズ)/ Photoshopによるフルカラーコミック / CM Storyboard Artist が描く webcomic(web漫画)・イラスト・アート作品

リンクLinkIcon

イラスト・アート作品制作過程を記録(絵をクリックで拡大表示)

弐天:2009.07〜

浅草寺 二天像(増長天/持国天)をモチーフに制作

イラスト・アート制作近くに二天像があったのも何かの縁でしょう。
方位の守護神(四天王)のうち増長天(南)は成長する者、持国天(東)は国を守る者と意訳されるようです。
増長天は右手に三鈷杵(さんこしょ)という密教道具を掲げ左手は腰、対照的な姿勢で持国天は左手に独鈷杵(とっこしょ)を持ち右手を腰。二体とも邪鬼を踏みつける。
(作:法橋吉田と名乗る仏師 江戸時代初期以前)




イラスト・アート制作皮の鎧を着ているようなのだが、色を迷う。
これは全体にいえる事で、自由な創作で行こうと思う。
にしても、迷うのである。構造からしてわからん。
これが一番時間を食う結果となる。




イラスト・アート制作ディティールを書き込む作業。
色は若干赤系に転がしているが、完成時には変わっている可能性もある。




イラスト・アート制作/デッサンイラスト・アート制作/デッサン下部に描く絵のデッサン(ある程度制作は同時にし、二部作になる予定)




イラスト・アート制作/色付け衣を金色として塗り始める。




イラスト_アートなにかと忙しなく時間が取れず。
生活が乱れ集注できず。

気分のリセットと生活リズムの再構築でしょうか。

人を描き始めようか・・と思ったりの時期。




イラスト_アートこの像は9割がた完成。

この後、絵は人に移ろう。

▲ ページトップへ



イラスト_アート絵の左側
人を描き始める(女性を描くのがやはり楽しい)

ブラシでざっと色を塗り、筆タッチで仕上げていこうかと。

人と像の下部は雲で隠される。




イラスト_アートイラスト_アート顔の修正をしつつ描き進める。
髪はまだ変わる予感。




アート_イラスト身体も難儀である。
女性を描くのはとりあえずここで止めて、
髪の毛を描き始める。
顔になじませるように、生え際の処理をうまくしたいところ。
髪の流れが不自然にならなければ良しである。




アートイラストphotoshopで絵を描く髪をほぼ描き終えたところでフォトショップが2ギガ制限を超えているとのたまい保存不可に。
レイヤーを整理して保存する。

さて、これからの絵の作業をどうする。

▲ ページトップへ



アートイラストphotoshopで絵を描く保存の問題はPSBにする事で解決。(詳細はブログをご覧あれ)
右側の絵にとりかかる。
今回は女性からである。
下書きに修正を加えつつ塗り進める。(フォトショップCS3は便利になった)
眉・目・髪の生え際・首とあちこち・・
頭の中で修正できるものは下書きに手を入れず、色塗りの段階で直す。

もちっとデッサン・下書きに力を入れるべきとも言える。



アートイラストphotoshopで絵を描く顔を描く(塗る)
光と影がつかめれば描ける。
私はつかめない。
だから描くしかない。

光と影
理屈は様々あるが、身体で覚えようとしている訳だ。

色を塗るのにフォトショップ自作ブラシはこれを使っている。
&ブログにあるフォトショップ情報



アートイラストphotoshopで絵を描く目を描く
目が描ければモチベーションが上がる。
顔全体、身体へ、背景へと描いていける。
私には大事なポイントである。
絵を描く過程で化粧前の顔になる。
基礎的な化粧の知識はあったほうがいい。(数描くと素顔が想像できたりする)

Photoshopは快調だが、絵が重いため保存に時間がかかる。
こまめに保存できない分、絵のバックアップをとる事に。



アートイラストphotoshopで絵を描く身体はこのあたりで止め、髪の毛のあたりをとる。

気がつけばタブレットのペン先が減ってきた。
力を入れて描く人ではないので(筆圧は低い)長持ちする方だと思う。
そういえば、鉛筆を削るという事も激減している。
4B〜6Bの柔らかい鉛筆しか削らない。



アートイラストphotoshopで絵を描く髪の毛を描き進める。

そろそろ絵は二天へいきましょう。

▲ ページトップへ



アートイラストphotoshopで絵を描くこちらは青い顔。



アートイラストphotoshopで絵を描く持国天描きかけと、ほぼ全体図。



アートイラストphotoshopで絵を描く絵の細部を調整しつつバックにとりかかる。
大きいと手間も時間もそれなりに。

まだがらりと変わる可能性があるのが私の絵の描き方。



アートイラストphotoshopで絵を描く結局、バックの前に二天と人物をほぼ描き上げる。
ここから仕上げに集注。



アートイラストphotoshopで絵を描くどの作品もいつか筆を置く。
この絵はここで。

絵を大きく見る LinkIconIMAGE

▲ ページトップへ